トレンドの事・モノ・地域などいろんな視点から皆様に有益な情報を一つでも多く配信していこうと考えています。

スーパーブラッドウルフムーンの正体とは?-来月米国にて観測可能な月-

 
この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

こんにちは

 

 

今年も残すところ2日となりましたね。

 

大掃除はお済みでしょうか?

私は一昨日行って少し筋肉痛が残っております。

 

日々の運動不足がこんなところで出てくるなんてって感じですが年明けまでには治りそうなので体も心もお家も準備万端で年越しを迎えることができそうで良かったです。

 

 

年末年始ということもあり街はお正月モードで装飾に門松がよくみられるようになりましたね。

 

スポンサーリク

皆既月食再び

 

 

さて、本題に入っていくのですが皆様はスーパーブラッドウルフムーンというものを知っていますでしょうか?

 

 

天文学者の方達にとってはなんだそんな話かよって思うかもしれませんが、知らない人は知らないと当たり前のことなのですが私も知らなかった一人ですので少し調べてみました。

 

 

スーパーブラッドウルフムーンの正体

 

 

このスーパーブラッドウルフムーンとは一体なんなのかから話していきますと

 

皆既月食が起こる時期によって名付けられた名前みたいです。

 

最初の「スーパー」とはスーパームーンすなわち「月が大きく見える現象」のこと

 

次の「ブラッド」とは皆既月食時に赤く月が染まることから付けられたブラッドムーンの事です。

 

そして、「ウルフ」については1月の最初の満月というウルフムーンのことを表しているらしいです。

 

ここまで来ればもう分かると思いますが、そうこのスーパーブラッドウルフムーンの正体はいろんな現象が重なり合ってできた貴重な現象のことなのです。

 

 

日本では観測できないかもしれませんがこの時期に(2019/1/21)米国へ行く方やいる方は空を眺めるのも楽しみの一つになるかもしれませんね。

 

 

今後の天体ショー

 

 

日本じゃ見れないのかとなっている方に報告です。

 

日本でやる天体ショーの初めはなんと、日食からになるみたいです。

 

皆既では無いのですが太陽の30%くらいが削られるみたいですので結構な範囲が月と隠れると思いませんか?

 

 

日付は2019/1/6となっていますので外に出ている方は少し太陽にも注目を置いて過ごされてみてはいかがでしょうか?

 

 

この他にもハレー彗星や、金環日食etc来年も全世界でいろんな天体ショーがあるみたいですのでまた近くなりましたらお伝えしていけたらと思います。

 

 

情報元:CNN

 

今日はスーパーブラッドウルフムーンについてでした。

また、情報入りましたらお伝えしていきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 今話題!?旬な情報を素早く公開 , 2018 All Rights Reserved.