トレンドの事・モノ・地域などいろんな視点から皆様に有益な情報を一つでも多く配信していこうと考えています。

築地市場全移転??  勘違いしていた移転情報

2018/10/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

おはようございます。

今週末は全国的に台風25号の影響で晴れ間が少ない週末になるかもしれませんね。
また、台風対策として早めの行動をお勧めします。私も出かける用事があるので少し早い電車に乗ったり少し早起きして行動していきたいと思います。

さて、本日は築地市場が明日へと迫ったという事で実際に築地市場が全移転と思っている方もいるかもしれませんので少しお話しさせていただきます。

今回の移転は築地市場の場内だけで場外は通常通りの営業という事です。

ここ勘違いされている方多かったのではないでしょうか?
私も今朝テレビの報道をみて知り全店閉鎖という事ではないみたいですね。

しかし、築地市場の場外で働いている方達にとっては不便になるところや今後の営業に不安を抱える方達もいるみたいです。

場内?場外?と思われる方もいますよね?
そこで、簡単に説明していきます。

まずは移転が明日に迫っている場内から説明します。
場内は業者の方がセリで使われる場所で皆様も聞きなれているかと思いますが初セリが行われるのがこの場内になっています。
場内にも漁師のごはんが食べられる場所もありますが殆どがセリで使われる敷地となっております。

要するに場内=業者の方がメインの場所です。

次に場外です。
場外は一般の方達の生活で利用されている鮮魚店や観光客でにぎわっている所です。
場内に比べ買い物できるお店も食事できる飲食店も場外のほうが多く集まっております。
絵巻とかに書かれていそうな場外で賑わう人々とお店が連なっている風景を収めてみてはいかがでしょうか?
また、外国人観光客で賑わっていたのですが今後の移転によって海外メディアでどのように情報が流れるのかによっても気になるところですね。

場外=一般の方がメインの場所です。

上記の通り場内・場外ともに築地市場なのですが場外の方が不安に抱いているのは仕入れの距離やお客様が今後減っていくのではないかという事ではないでしょうか。
また、場内の方達も豊洲への移転するのですがその移転する期間が短いという事もあり開場に間に合うかも不安になっていると思います。

あ、築地市場内場の移転先なのですが先に書きました「豊洲」になります。
直線距離では近いように見えますが移転となりますと結構な費用と時間・労働力がかかってくることになると思いますのでくれぐれも安全にまた賑わいのある市場になってほしいと思いました。

そして、築地市場の跡地には現在では色々な情報が出回っていますね。
オリンピック会場の一部になるとか、カジノを設置するとか、スタジアムができるとかですかね、まだまだ決定事項ではないらしいのでこれら以外のほかの物ができたりする可能性もまだありますので築地市場の跡地が今後どのようなものができるのかも追っていきたいと思います。

最後に、移転を知らずにこれから行かれる方もいるかもしれませんが築地市場の内場は移転しますが、外場は今まで通りの営業ですので新鮮な海鮮料理を楽しむこともできます。
築地市場全体が移転するという事ではありませんので今までと同じくらい楽しめると思います。

長々と上手くない文を読んでいただきありがとうございました。
文を書くのは好きなのですが全然まとまらないので今後色なんな方のブログや本を読み皆様が読みやすく理解しやすいサイトにしていこうと思います。

以上、本日は明日に移転が迫った築地の情報でした。
では、また情報を仕入れ次第お伝えしていきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 今話題!?旬な情報を素早く公開 , 2018 All Rights Reserved.