トレンドの事・モノ・地域などいろんな視点から皆様に有益な情報を一つでも多く配信していこうと考えています。

2021年梅雨入り発表早すぎた!?これからが梅雨入り本番?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

こんにちは

本日は2度目の梅雨入り?なんて言われておりますのでちょっと気になり書いてみました。

興味ある方は読んでください。

 

 

梅雨入りの誤報だった?!

沖縄や九州、関西あたりまで5月中旬から梅雨入りが発表されておりましたね。

 

そんなことから今年の梅雨は長いのかなという印象が持たれておりましたが6月に入り何日か雨は降ったものの梅雨前線(停滞前線)らしきものは、今週は太平洋側へと流れ梅雨明けみたいな感じになっております。

 

そもそも、梅雨前線(停滞前線)が高気圧により停滞し無さすぎた為や、日本列島を大きく高気圧が覆っていた為梅雨前線が北上してかなったようです。

 

その為、気象庁も見誤ったのか今回最初の梅雨前線が梅雨入りをもたらすと考え沖縄から関西近くまでは梅雨入りの発表をしてしまったようです。

 

天変地異は予測不可能なものばかりである為、梅雨入りの定義を覆され誤報みたくなってしまったのかもしれませんね。

 

 

梅雨前線(停滞前線)第2号

 

そんなこんなで梅雨前線の第1号は太平洋沖へと流れていきましたが、再び梅雨前線(停滞前線)らしきものが来週から東シナ海で成長している梅雨前線が猛威を奮い始めるそうです。

 

それが梅雨前線第2号で気象庁曰く、沖縄から関西は2度目の梅雨入りとなるらしいです。

 

関東も来週から梅雨入りの可能性が高まりますので、天候の変化が激しいこの時期は折りたたみ傘を常に持っていた方が安心かもしれませんね。

また、雨が降ると寒くなったり、湿度が高くなる事から体調も崩しやすいがとも言えますので栄養補給に適度に動いてみてくださいね。

 

 

まとめ

 

天変地異は予測不可能で人間がいくら調査や実験を繰り返しても、自然現象には到底敵わないという事がこの気象からも感じられます。

 

最近は地震も関東付近で多くなっていたり、予期しない出来事も続いております。

 

いつ何にが起きてもいいように事前の準備はしておいた方が安心できるかもしれませんね。

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

また、気になった事おつたえしていきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 今話題!?旬な情報を素早く公開 , 2021 All Rights Reserved.