トレンドの事・モノ・地域などいろんな視点から皆様に有益な情報を一つでも多く配信していこうと考えています。

還元率が最高のPayPay再び-今度はいつまで続くのか-

2019/01/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

皆さま、新年明けましておめでとう御座います。

 

 

今日はPayPay利用者への吉報です。

 

 

何かと言いますと、先月わずか10日で終了してしまったPayPayの20%還元キャンペーンなのですが、今月10日から再び開催されるらしいです。

 

 

今回のPayPay還元祭は以前の反省を元に会計のスムーズ化やまだ使ったことのない方の参加拡大、使用施設の拡大と色々と対策をしてきているみたいです。

 

 

しかし、ソフトバンクの通信障害は2018年の痛手となっており通信障害があったその日を境目にソフトバンクユーザーの激減が騒がれました。

 

 

このPayPayを主催しているのがソフトバンクですので新たなソフトバンクユーザー獲得の狙いもあるのではという感じです。

 

 

このPayPayなのですが利用が少し難しい方もいたみたいでお客側も、お店側も色々とトラブルがあったみたいですが、今回は一度行われていることからお店側での対応も変わってくるのではないかというのが見えてきます。

 

 

還元率がすごくても利用する際にモタモタしていると少し嫌な気分になりますし、ましてや1月という日本では年の初めにそんな事があったらもっと嫌になる方がいると思いますのでお店側の導入レクチャーは入念に行われるのではないかと思います。

 

そして、一番気になるのが今回も全額還元を行うのか否かですね。

前回はPayPay利用者の中から全額還元を抽選で行われ戻ってきたという情報も出てきております。

 

 

この、全額還元の割合なのですが優遇順で書きますと

1,ソフトバンクユーザー・ワイモバイルユーザー

2,yahooプレミアム会員

3,一般ユーザー(ソフトバンク、ワイモバイル以外)

の順で高くなっております。

 

 

どれだけ違うかと言いますと、ソフトバンクユーザーにおいては10分の1でyahooプレミアム会員は20分の1、そして一般ユーザーは40分の1とかなりの差が開いているみたいです。

 

 

この全額還元は何かと言いますと買い物をした回数で運が良ければその時に買った分だけ戻って来るという仕組みになっていみたいです。

 

 

例えば一万円の買い物をそれぞれしたとした場合ソフトバンクユーザーは10万円で1万円帰ってくるのに対して一般ユーザーは40万円使って1万円戻ってくると凄まじく差があることがわかると思います。

 

 

これを踏まえてソフトバンクユーザーを獲得できないかという目的もあるため今回のPayPay還元祭は前より少し長めに行うかまた何度か繰り返し行われるのではないかという声も上がっています。

 

 

また、日本ではキャッシュレス決済があまり浸透していないこともあり、このPayPayでもっと多くの方にキャッシュレスを素晴らしさを理解していただき、お会計のスムーズ化を図っていってほしいと思います。

 

 

これからの時代は仮想通貨や即時決済など目に見えないお金で取引されることが多くなってくると思いますので今から使い方を理解して取り残されないようにして少しでも損のないようにして行きましょう。

 

 

今年の10月には消費税率が10%になった際もキャッシュ決済をする事で還元されるシステムも導入する予定とのことですので今から準備して行って損はないと思います。

 

 

以上PayPayについてでした。

また、情報入りましたらお伝えして行きます。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 今話題!?旬な情報を素早く公開 , 2019 All Rights Reserved.