トレンドの事・モノ・地域などいろんな視点から皆様に有益な情報を一つでも多く配信していこうと考えています。

え?!ベンツの呼び方が変わる?!今後はどの様な呼び方なのか

 
この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

こんにちは

 

去年と比べると7月とは思えないほど涼しい日が続いている日本列島ですが、もう30度以上を記録している地域も出始めているみたいですね。

 

暖かくなってくるとドライブに出かけたくなる方もいるかと思います。

 

そこで本日はベンツが変わるという記事がありましたのでお伝えしていきます。

 

 

何が変わるのか?

大きくは呼び方を変えて欲しいということです。

 

世界的にベンツとして名を広めていたのですが今回の新車において音声機能が備わったことから呼び方を変えていこうという話があったみたいです。

 

ベンツは略称でして正式な名前がメルセデス・ベンツという名前だということは大方知っていると思いますが、呼ぶ方はなぜかベンツのみになっているみたいですね。

 

メルセデス・ベンツで働いている方はベンツと呼ぶことの方が少ないみたいです。

 

日本では短いからベンツの方で読んでいる方が多いみたいですが世界的に見ると少数派になります。

 

また、今回の新車の音声機能では「ハイ、メルセデス」と呼びかけることで起動することから今後日本でもベンツの呼び方からメルセデスに変わっていくのではないでしょうか?

 

日本で働いている方はこんなことも言っています。

 

「『ベンツ』も創業者のひとりの名前ですので、クルマの呼称としては決して間違いではありません。ただ、『メルセデス』は女性の名前に由来し、語感としてもやわらかい印象があり、その名に親しんでいただくためにも、『メルセデス』と呼んでいただけるよう、わたしたちも心掛けています」(メルセデス・ベンツ日本)

 

海外に行った時にベンツと呼称するのではなくメルセデスと呼称した方が日本人なのに知ってるなと思われるかもしれませんね。

 

 

なぜ今頃変えるのか?

 

 

日本社では

 

「『ベンツ』は語感も固い印象があるうえ、『ベンツ=Sクラス=高い』というイメージがどうしてもつきまといます。確かに昔は車種も少なかったのですが、現在はラインアップが広がり、手の届きやすい価格帯のものも増えました」(メルセデス・ベンツ日本)

 

昔ながらの高いというイメージを変えるということでも今回の新車導入で呼び方も柔らかいメルセデスという呼称に変わっていき購入者も増えていってほしいという願いもあるみたいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、情報が入りましたらお伝えしていきます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 今話題!?旬な情報を素早く公開 , 2019 All Rights Reserved.