トレンドの事・モノ・地域などいろんな視点から皆様に有益な情報を一つでも多く配信していこうと考えています。

日本と他アジア圏の新型コロナウィルス感染比較

2021/03/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

こんにちは

新型コロナウィルス感染についてちょっと気になり調べてみたもののお話です。

 

日本と他のアジア圏でどれだけ感染者が現段階で変化しているのかをみてみました。

 

感染者数比較

まず、日本からですが2月下旬頃の統計では

総感染者数が約43万人、死亡者数は約8千人、回復者数は約40万人と回復者率を見ると約94%と高い数値であります。

 

しかし、新規感染者数をみてみますと2月下旬では約1,000人とかなりの数がまだ感染しております。

 

次に近隣国である中国や韓国、台湾をみていきますと

総感染者数は中国が約10万人、韓国が約9万人、台湾が約1千人となっており、死亡者数は中国が約5千人、韓国が約1,6千人、台湾が9人となっております。

 

この数値を見るだけでもかなり日本と差があるのがわかると思います。

日本は大丈夫なんて言っていても近隣国との新型コロナ感染者を比較して見るとどこが大丈夫なの?って感じになりませんか?

 

総人口も日本より中国の方が多いですし、韓国もそこまで変わらないにも関わらずこの差は日本人の危機感のなさが感じられる数値にもなっておりますね。

 

ほかのアジア圏のでも日本よりは人口は少ないものの感染者数も少なく日本はマスク文化があるから平気だの、日本はBCG打っているから平気だの何を根拠にそんなこと言っているのかもわからず、専門家の話をうのみにしてしまうのも日本人ですね。
誰かの話に流れやすい日本人文化が今の日本を作っているのかもしれませんね。

 

危機感を少しでも感じている国では感染者数もかなり落ちてきているにもかかわらず、日本はまだまだ1日1,000人以上と他国に笑われてしまうくらいの数値になっていますね。

 

 

今できることは?

 

日本にも順番ではありますが、新型コロナウィルスのワクチンが投与開始となり少しずつではありますが怖くなくなってきているのかもしれませんね。

 

以前から言われているように、今できることとしてはマスクの適切な着用・手指の消毒・うがいなど新しい生活様式をしっかりと国民すべてが行うことで感染者数は減り、いつの間にか無くなっているかもしれませんね。
また、不要不急の外出だったり、3密を避けるだったり自分の身は自分でという感じで少しでも国のため他人のために今は行動すべきなのではないでしょうか?

 

自分が良ければという考えが少しでもある方がいるために今の日本は他国より遅れているのかもしれませんね

 

大体新型コロナウィルスの話が出始めて1年経ちますが抗体ができている方もいれば、感染してしまい後遺症が残ってしまった方などこの1年でかなり変化したDNAが生まれてきているかもしれませんね。

 

まずは、今できることをしっかりと国民が守り、1日でも早く新型コロナウィルスの根絶をしていただきたいと思います。

 

 

まとめ

 

1日でも早く新型コロナウィルスの根絶を行って、今まで会えなかった方やできなかったことを沢山できる未来を世界全員で取り組んでいく必要があると思いました。

 

世界みんなで一人一人を助け合っていきましょうという言葉今のキーワードかもしれませんね。

(One for all, All for one)
今年の一文字はとか流行語はの中にこの言葉も入っていれば今後どんなことでも助け合っていけるのではないでしょうかね?

 

新型コロナウィルス根絶を祈って

この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 今話題!?旬な情報を素早く公開 , 2021 All Rights Reserved.