トレンドの事・モノ・地域などいろんな視点から皆様に有益な情報を一つでも多く配信していこうと考えています。

【2020年】緊急事態宣言再び?【新型コロナウィルス感染拡大防止】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

おはようございます。

 

だんだんと冬に向けて気温が下がってきている日本列島ですが、最近はまともな雨が降っていないこともあり夏の時と同様に野菜の成長が気になる私です。

 

去年よりも暖かい日が続いていた11月も今週から気温が下がり、来週には最低気温が一桁台になる地域も増えてきそうですね。

 

そんな中、世間では新型コロナウィルスの感染が拡大している背景があります。

 

 

緊急事態宣言、再び?

 

それは大きく挙げられているのがGoToキャンペーンでの拡大ですが、前回もお話しさせていただいたように正確にこれを行ったから増加したなんてものは日本は統計が取りずらいとされております。

 

また、新型コロナウィルス感染拡大にあたり、再び緊急事態宣言が発令されるのではないかと言うこともあり、駆け込み旅行が増えているのは目に見えてわかります。

 

今回の3連休はその駆け込み旅行で、各地で予約がキャンセルされていたところもあったようですが、危険を顧みず新型コロナウィルスの渦の中へ飛び込む方が多くいるのが心配です。

 

今はGoToキャンペーンにより安く行けたり、遊べたり、食べられたりできるので全国的に新規予約の中止を呼びかけたことも今回の駆け込み旅行などの人出が増加したのではないでしょうか?

 

常人であれば、新型コロナウィルス感染者数が増加していれば感染したくないと思って、出かける人が少なくなるはずですが、政府の政策対応が遅かったためか観光地という観光地で人が集まってしまっているみたいですね。

 

これでは、また緊急事態宣言を出さざるを得ない状況になるのは目に見えて分かりますが、2度目の緊急事態宣言に対応できる小売店や中小企業は少なく、発令されたとしても強硬手段で営業を続ける店舗は少なくないと思います。

 

GoToキャンペーンなんて言う後々から税金で回収なんていうせこい政策なんて考えずに全国民が安心安全に暮らせる政策をまずは考えるべきだったのではないかと思っております。

 

赤十字社への負担が大きくなったり、病床がなく感染者の受け入れ拒否となってしまう場合に備えての準備も合わせて行っていただきたいなと感じました。

 

8月くらいまでの感染者数で病床は満床だったり、臨時に設けたホテルも満床になっているのですから、新たな施設の開発や取り組みを考えなければいけないのではないかと思います。

 

 

オリンピックは開催できるの?

 

 

2021年にオリンピックを開催するぞと言う意気込みはいいのですが、これでは開催できるかもあやふやかほぼ中止になる確率の方が高いでしょうね。

 

選手村で使われようとしていた施設はほぼ出来ていた所も開発中止となってしまっている箇所が少しあるようですね。

 

新国立競技場もできてはいると思いますが、維持費やらなんやらで莫大なお金がそこで動いているのもわかります。

 

しかし、各国の選手もトレーニングというトレーニングがまともなできていない状態だと思いますので、来年開催したとしても満足のいく結果は出ないのかなと思います。

 

また、オリンピックだけではなく日本で行われているスポーツ全般の中止も呼びかけないと感染リスクのあるスポーツは特に選手同士の感染や観客への感染が出て更なる被害が増える想定となるのも分かります。

 

今年は我慢の年になりそうですなんて言ってますが、我慢できるほど人間は欲深き精神が根付いていますので、自分さえ良ければ精神に負けて行動してしまうことでしょう。

 

その為来年も新型コロナウィルスに対するワクチンがデカていたとしても、選手たちの精神状態的には出場を決めた時のような精神状態を保てている方なんてごく僅かかいないと思いますので、2021年のオリンピックは中止で延期した方がいいのではないでしょうか?

 

先々の開催国が決まっていますが、世界的にこの新型コロナウィルスが撲滅してからの行動が良いのではないかなと感じました。

 

 

10万円の再給付?

 

政府の政策には全て我々国民が払っている税金が使われており、誰しもその政策が利用できるとは思いません。

 

政府側は全国民を把握し、全国民が平和で暮らせる国づくりをするべき存在ではないのでしょうか?

 

今回のような一部の方しか利用できないような政策ではなく、全国民を想っての政策が今の日本には必要なのではないでしょうか?

 

10万円給付は無意味としている人たちもいるらしいですが、そんなのは富裕層や貯金がしっかりできる世帯のみの意見で、シングルの方だったり、元々働く環境に制限がかかってしまっている方達の為の10万円給付なのではないでしょうか?

 

どうせ貰えるなら貰っておこうとして、富裕層の方や貯蓄もしっかりある方でも受け取っていると思います。

この10万円給付には税金もかかりませんからね。

 

しかし、この10万円で助かったと言う方は多かったと思います。

シングルの方であれば育児費に回せたり、普段の生活でかつかつだった方も少し余裕ができたり、と10万円給付は無意味ではないことがわかります。

 

感染拡大が見込まれるようなGoToキャンペーンなんかよりもよっぽと全国民が幸せになる方法だと感じました。

 

政府は人が集まるように仕掛け、1人でも多くの方に新型コロナウィルスに感染してほしいのかなと言うような政策しか出てきておりませんので、今一度全国民、特に低賃金低所得者向けの政策を考えていってほしいと思います。

 

 

まとめ

 

 

今回の新型コロナウィルス感染拡大はGoToキャンペーンのみでの拡大とは言い切れないのは分かりますが、GoToキャンペーンが始まって増加したのは間違いないことなのでもっと早くに手を打つべきだったのではないでしょうか?

 

GoToキャンペーンで使われた還元ポイントなんかは国民の税金から再度引かれる予定と聞いた方が、使わなきゃ損などと思い色々と使って撒き散らしているのも現状ではあります。

 

どんなに感染拡大防止行動を促してもやらない人はやらないし、入店前のアルコール消毒に並ぶのが面倒って方も多いみたいです。

 

そんなんじゃいくら経っても減少はしませんので観光地では特に閉鎖的な取り組みを行なっていく必要があると感じました。

 

政府側は国民かお金なのですから大切に使っていってほしいです。

 

早く新型コロナウィルスが撲滅しますように。

この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 今話題!?旬な情報を素早く公開 , 2020 All Rights Reserved.