トレンドの事・モノ・地域などいろんな視点から皆様に有益な情報を一つでも多く配信していこうと考えています。

春の訪れ足踏み状態へ?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

こんにちは

 

本日は2月並みの気温に逆戻りの日となりましたね。

 

花粉症の方にとっては雨が降っている時の方が苦にならないのかもしれませんがここまで気温が下がってしまいますと身体的には苦になってしまうのかもしれませんね。

 

スポンサーリク

 

桜の開花遅れる

 

そして、桜の開花も以前お伝えしたように外気の気温が20°以上ないと開花しないということをお伝えしました。

 

昨日までは20°前後と暖かい陽気になっていたのですが本日は気温がかなり下がりこの後も少し気温が上がりづらい日になっていることから桜の開花が少し遅れるのではないかという情報がありました。

 

 

開花のメカニズム

 

 

桜の開花するメカニズムを再度お伝えして行きます。

 

まず、花が散ったあとは桜と呼ばれる状態が続きます。

 

この葉桜の状態から今度は寒さによってはが落ちて枝だけの状態を仮に木桜と呼びましょう。

 

この木桜状態になってしまったのでしたら開花は目前になります。

 

葉桜の状態でしたら葉が開花ホルモンを止めることができるのですが木桜状態ですと開花ホルモンを止めることができずにある一定の気温に達すると開花してしまう蕾もあるみたいです。

 

そのある一定の気温が20°という境界になっており木桜状態で冬でも20°を超える日があると開花してしまうみたいですね。

 

 

開花待ち遠しく

 

 

このことを踏まえて話しますとこの後20°を超える気温になる日がまだ先になることからも開花の時期が遅れていくのではという状態になっています。

 

しかし、次の20°前後の気温に達した際かなりの速さで開花が進むと見えますので開花したらすぐに花見をしたほうがよさそうですね。

 

今年の桜は散るのは早そうですから

 

 

以上、桜の開花遅れるでした。

また、情報入りましたらお伝えしていきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 今話題!?旬な情報を素早く公開 , 2019 All Rights Reserved.