トレンドの事・モノ・地域などいろんな視点から皆様に有益な情報を一つでも多く配信していこうと考えています。

ポーランドのプールが水族館化?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

こんにちは

 

今日は多くのところで入学式が行われて今みたいですね。

 

桜がいつもは散って半分くらい残っていればいい方でしたが今年の入学式はほぼ満開に近い状態で入学式を終えることができたみたいでした。

 

桜吹雪の中の入学式もいいですがやはり木になっている方が綺麗に見れますよね。

 

スポンサーリク

水族館?プール?

 

さて、本題に入って行きます。

 

今回はポーランドの首都である、ワルシャワにおいてプールなのか水族館なのかという巨大なものができるみたいです。

 

深さが何と45メートルと世界一深いプールとなるみたいです。

 

この深さからスキューバーダイビングの練習施設として運用するみたいです。

 

この世界一深いプールの名を「ディープ・スポット」と名付けられているみたいです。

 

大きさはワルシャワから約50キロのムシチョヌフというところに建設中で、容積は8000立方メートルと通常の25メートルプールの約27倍とかなりの大きさと深さになるみたいです。

 

約1100トンに及ぶ鋼材で補強され、最深部には人口の洞窟に似たてたモノを設置したりして海底の探査に必要な技術などを養う場として人気になるかと思います。

 

また、この潜っている水槽?を併設のホテルの部屋や水中トンネルから見ることも出来ダイバーのみんな状況が知れるものとなっている部分もあるみたいです。

 

 

今までの最深プールは?

 

 

この様に今までもダイビングスクールには欠かせない深層プールでしたが、今までで一番最深だったのはどこだったのでしょうか?

 

イタリア北部ベネチア近郊のリゾート地である、モンテグロット・テルメにある「ホテル・テルメ・ミレピニ」と言うところが深さが40メートルと最深プールだったみたいです。

 

深さ40メートルもかなりすごい技術がないと作れない場所みたいで観察者は苦労したと思います。

 

 

今後の動きは?

 

 

今後の動きとして宇宙飛行士の育成がプールで行われるのではないかと言う情報もあります。

 

さらに英南東部コルチェスターでは、2020年のオープンに向けて深さ50メートルのプール「ブルー・アビス」の建設が進んでいる。プロジェクト責任者によると、民間宇宙飛行士の訓練などに活用される予定。ディープ・スポットを抜いて、世界一深いプールとなる見通しだ。

CNN.co.jpより

 

プールは危険もありますがいろんな育成の場として活用されているみたいですね。

 

馬もプールで泳いでいたり、人間も川や湖を変えるために泳いだりしてますしね。

 

以上、世界最深のプールが建設されているでした。

また、情報入りましたらお伝えして行きます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 今話題!?旬な情報を素早く公開 , 2019 All Rights Reserved.