トレンドの事・モノ・地域などいろんな視点から皆様に有益な情報を一つでも多く配信していこうと考えています。

【2020年版】台風の今後の動向は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

こんにちは

 

お久しぶりの方もいるかも知れませんね

少し休養をとらせていただいておりました。

 

これからまた始動していき、皆様に有益な情報を早くお届けできる様に努めていきますので、よろしくお願いします。

 

 

台風続出

8月に入り連続的に台風が発生していますね。

 

7月は観測史上初の台風ゼロだったみたいで、8月に備えていたかの様に連日新しい台風の子供ができているみたいです。

 

まだ、この時期は沖縄に少し上陸して日本列島周辺を移動しながら勢力が弱まっている状態です。

 

しかしながら、弱まっていると言っても広範囲に雨雲が広がり、風も強くなるため台風から熱帯低気圧に変わったとしても注意が必要となっております。

 

去年は15号くらいから勢力の強い台風がいくつか発生し、各地に甚大なる被害を及ぼしたのは記憶に新しいと思います。

 

では、今年はそんな台風が発生するのかと気になる所ですが、今の所はまだわからない状態が続いております。

 

天変地異ですから仕方のない話なのですがね

 

 

台風の移動進路に変化が?

 

 

8月に入り晴れの日が続いておりますが、これは二つの高気圧が関係してきている様です。

 

一つは太平洋高気圧とチベット高気圧に日本列島が覆いかぶさっているために雨雲がほとんど発生しないとされています。

 

そんなこんなで、7月の日照時間が少なかった所を一気にカバーしはじめている様に感じる次第であります。

その為か気温も下がらず暑い日が日に日に増えているのかも知れませんね

 

話がそれましたが、台風の移動進路にこの二つの高気圧がどの様に関係してくるかと言いますと、太平洋高気圧で覆われているためにまず本州への上陸が少なくなっている事です。

 

沖縄の下くらいで発生した台風が早く曲がり始めることができないため中国大陸や台湾など日本海側に行くしか無いとされています。

 

その為沖縄通過後の経路は北の方に流れていってしまうみたいです。

 

そこで、チベット高気圧に阻まれ今度はチベット高気圧がない東へと進路を変えていきます。

 

そうすると、その先にあるのが東北地方だったり、北海道に当たります。

 

結果的に沖縄通過後は例年であれば本州近くを通って太平洋側へ抜けていく台風が、今年は沖縄通過後は日本海側に出て北海道に進路を変えているのがここ何個かの台風の動向でわかります。

 

台風の対策が他の地域よりできている沖縄については今まで通りでいいのかと思いますが、あまり台風慣れしていない北海道の方たちにとってはこれから準備をしていかないと台風被害が大きくなるのかなと感じました。

 

 

防災セット

 

自分も以前から何かあった時用に防災セットを準備しております。

 

3日分くらいの食料と着替え、日用品など必要最低限生きていける物を備蓄しております。



↑のセットもコンパクトで置き場所にもほとんどスペースを取らないので我が家にも1セット完備しております。

 

この機会にぜひ、防災意識の改革を再度行なっていきましょう。

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

また、情報はありましたらお伝えしていきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 今話題!?旬な情報を素早く公開 , 2020 All Rights Reserved.