トレンドの事・モノ・地域などいろんな視点から皆様に有益な情報を一つでも多く配信していこうと考えています。

大型ネットショップ「ZOZO」顧客離れが深刻?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

こんにちは

 

今朝は日本全国で寒さが厳しいものとなっておりました。

 

関東から西の方は日中でも10度前後とまだまだ日差しの暖かさを感じられる気候となっておりますね。

 

自分は寒さも暑さもあまり気にしないので天候は気にならないのですがこの暖かさがあると温暖化は気になってきますね。

 

塩化ビニール製の袋は前々から有料化してきているのですが、ここ何年かでプラスチック製のストローの廃止はという問題にもなっているみたいですね。

 

廃止の前にマイストロー持参割引やその場で飲まない人の割引を行ってみるのも1つの手かもしれませんね。

 

 

スポンサーリク

 

 

ZOZO離れ深刻化?!

 

さて、本題となるのですが先ほどのニュースを確認していたらお年玉配布の前澤社長が運営するネットショップZOZOTOWNから顧客や出店店舗が減ってきている?というのを見たのでお知らせです。

 

出店店舗の減少

 

まず、現象の背景として昨年末に始まった「ZOZOARIGATO」と言うものでこの内容が有料会員の方が10%引きになるというものでこの特典が嫌で店舗を撤退させたり、販売を停止したりと少し痛手となっているのかもしれませんね。

 

前澤社長は痛手でも無いようなことを言っていますが数字から見るに赤字が多いことが見て取れますね。

 

 

ZOZO SUITSと言われるものの無料配布したことによる費用やプライベートブランドの販売不振による物だけでも約128億円もの赤字を出していたみたいです。

 

前澤社長の言い分はいかに

 

前澤社長曰く、割引負担額はZOZOで負担するということからショップ自体での割引はしなくてもお得になるのではないかと示しています。

 

ZOZOARIGATOに参加するかしないかという二者択一を迫られた店舗からは反感を買っているのかもしれない部分もあり今後の店舗増大や関係者各位の反応が今後のZOZOに与える影響は大きいのではないでしょうか?

 

今後の動きも見ながら更新していこうと思います。

 

以上、ZOZO離れ深刻化?でした。

また、情報入りましたら皆様にお伝えしていきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンについては少し触ったことがある程度で業務でワードやエクセルを入力できるレベルからのサイト立ち上げです。 色々と好き勝手情報載せていきますので興味があるものだけでも見て行ってください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 今話題!?旬な情報を素早く公開 , 2019 All Rights Reserved.